ピアノの処分は待って!ズバットピアノ買取比較で一括査定してください!

ピアノの処分〜ズバットピアノ買取比較で鑑定

ピアノの処分を考え中のあなた。 いらっしゃいませ。 ありがとうございます。

  • もう何年も何十年も弾かなくなったピアノ
  • 引越しでピアノがいらなくなった

処分しようと思うけど、費用はいくらなんでしょう?
引き取ってくれる業者ってあるんでしょうか?
など、困っていると思います。

 

処分には費用がかかります。 20万ほどかかるところもあるようです。
それよりは、ズバットピアノ買取比較で買取鑑定の一括査定を依頼し、一番高額で買い取ってくれる買取業者に引き取ってもらう方がお得です。

 

ズバットピアノ買取比較のおすすめポイント
  • 最大5社まで無料で査定が受けられる日本最大級の一括見積もりサービス
  • 参加している買取会社は23社
  • 利用者は18万人超え
  • ピアノ買い取りが初めてのかたでも簡単な入力

 

ズバットピアノ買取比較で、一括査定すると、すぐに値段がわかるので、業者同士の価格比較も簡単です。値段交渉をして少しでも高い金額で買い取ってもらうことができます。
完全無料で、万が一納得いかなければ一切料金はかかりません。 金額を見たうえで買い取りをするかしないかの選択ができます。最適な業者選びが簡単にできます。 初めての方でも適正な買い取り価格で買い取ってもらえるので、安心感がもてます。
さらに地域や条件なども自分の希望に合わせて選べますので、遠方に住んでいる方でも便利な業者を選べます。

 

だけど、自分のピアノは古いから値段がつくわけがない。
買取の価格がついても、処分の費用がかかるんだろう。
と、思っている方もいるかもしれません。

 

古いと査定の金額がつかない事もあります。 その場合、買取業者により…

  • 業者が運送費用を負担して引き取ってくれる
  • あなたが費用を負担して引き取る

の2つのパターンが考えられます。
しかし、ピアノのメーカー、モデル、買取業者により変わってきます。 何はともあれ無料一括査定をして買取業者と相談することをおすすめします。

 

処分の費用、運送費は、査定額から処分費用・運送費を差し引いて提示する業者もいますし、査定額とは別に処分費用・運送費はいくらですと提示する業者もいます。
例えば…
買取業者A → 買取価格8万円、引き取り額無料
買取業者B → 買取価格10万円、引き取り額2万円

 

どちらにしても、査定は無料ですから、依頼してみて損はないです。
もう一つ、ズバットピアノ買取比較のおすすめポイントとしてお伝えしておくと…
他の比較サイトですと、一括査定送信後に、執拗な電話営業があります。 しかし、ズバットピアノ買取比較ではそのような執拗な電話営業はありません。

 

一括査定の入力欄に、モデル名、製造番号を記入する欄がありますが、分からなければ、適当な数値を入れても大丈夫です!
備考欄にその旨を記載しておいてください。

 

お家で置き物になってしまったピアノだとしても、あなたのピアノを必要としている人は世界中にいます。
思いでいっぱいのピアノは買取が決まり、引き取られると、補修とクリーニングがされます。 そして、海外の子供たちの間で大切に使われます。

 

ゴミとして処分するよりは、世界の誰かのために一括査定を依頼してみてください。

 

>> ズバットピアノ買取比較で一括査定する <<

売却が決まったら…

あなたが大切にしてきたピアノの売却が決まり、あなたのお家から引き取られて行ったあと、ピアノは徹底的に補修とクリーニングがされます。

 

その後、ピカピカになったピアノは、日本国内でリサイクルされることもありますが、欧米諸国やアジア圏などの海外へ輸出されることが多いです。
そして、あなたが大切にしてきたピアノは、海外の子供たちの間で引き継がれていきます。

 

ごみとして捨てる、処分するよりは、ピアノを必要としている誰かの手に渡り、また大切に使われた方がうれしいですよね。
あなたのピアノの行先を教えてくれる業者もあるので、もし、その後どうなったか気になるようでしたら、問い合わせてみてもいいかもしれませんね。

ピアノの処分方法

買取査定外の処分方法をご紹介します。

 

リサイクル業者

です。多くのリサイクル業者は、出張引き取りをしています。ただこのような業者は、ピアノという大型商品だけに必ず受けてもらえるか不明であるし、販路(インターネットオークションや海外販売等)の見込みがなければ、断られる可能性もあります。あるいは有料になることもあるかもしれませんので、事前確認が必要です。あるいは不用品回収業者もあります。この場合、確実に有料になりますが受けてらえる可能性は高いです。

 

自治体の粗大ごみとして処分

住所の自治体によって、粗大ごみの処分方法や料金がちがいますので、確認が必要です。通常は粗大ごみ専用のゴミ処理センターへ持ち込むことになります。あるいは自治体によっては、ピアノを受けてくれないこともあるので注意が必要です。いずれにしても自分でごみ処理センターまで運ばねばなりませんので、運送業者などの手配が必要になるかもしれません。

 

引っ越し業者

例えば引っ越しを機にピアノを処分するようなばあい、引っ越しのサービスとして不用品回収がオプションとなっていることがあります。こちらもピアノが対象商品に含まれていることを確認すること、それから有料プランとなるはずですので、見積りのさいにお願いしてみるのが良いでしょう。

 

>> ズバットピアノ買取比較で一括査定する <<

 

 

ピアノを売る〜高額で買い取ってもらうためには?

ピアノ買取をお願いする場合、やはり少しでも高額で買い取ってもらいたいと思うのは当然です。それでは少しでも高く買い取ってもらうためには、どんなポイントを押さえればよいでしょうか。

 

まずは複数の業者に見積りを出すことが大切です。大よその相場はメーカーや型番によって決まってきますが、買いたいという方がいる商品には当然高い価格がつくわけです。つまい、販売ルートをもっている大手のピアノ買取業者は、良い見積価格を提示してくれる可能性があるということです。そこでまずは腹痛見積もりができるインターネットの一斉見積りサイトを利用するのが最善です。価格を見合わせて“別の会社は○○円で買い取ってくれるそうですが、、、”と交渉をすることも可能になっています。

 

そしてもう一つは、悪徳業者などに騙されないようにしましょう。その意味では、信頼できるサイトでお見積りを依頼するのがおすすめです。良いサイトでお見積りをお願いすれば信頼の厚い業者からの買取希望があつまってくるでしょう。たとえば運搬費や諸経費などもしっかり見積もってもらえるはずです。

 

そしてもちろん基本的には、ピアノは良い状態で保管しておくこと、備品などを揃えておくことなども合わせて準備しておきましょう。

 

>> ズバットピアノ買取比較で一括査定する <<

リンク集